フェイサリレサの顔画像と経歴!エチオピアに帰国のワケ

Pocket

リオデジャネイロ五輪の男子マラソン銀メダリストのフェイサリレサ選手

腕を交差させてゴールしてオリンピックで話題になりました。

フェイサリレサ選手のゴール時のポーズというのが

手錠を掛けられる事を意味していて

強権的なエチオピア政権に抗議するためでした。

リオデジャネイロ五輪後に

フェイサリレサ選手はエチオピアに戻らずに

アメリカでくらしていたのですが、

今回、エチオピアに2年ぶりに帰国

なぜ、今回エチオピアにフェイサリレサ選手が帰国したのか?

フェイサリレサ選手のプロフィールや経歴に顔画像を調べてみました。

スポンサーリンク

フェイサリレサ選手のプロフィールと経歴

名前:フェイサリレサ

生年月日:1990年2月1日

年齢:28歳(2018年)

出身地:エチオピア

身長:170センチ

フェイサリレサ選手が陸上のレースに参加したのが18の時

5000メートルのレースに参加したのが始まり

フェイサリレサ選手のマラソンの戦績が

2009年 ダブリンマラソン   2時間9分12秒 優勝

2010年 厦門国際マラソン   2時間8分14秒 優勝

2010年 ロッテルダムマラソン 2時間5分23秒 4位

2010年 シカゴマラソン    2時間8分10秒 3位

2011年 世界選手権      2時間10分32秒 3位

2012年 ロンドンマラソン   2時間8分20秒 10位

2012年 シカゴマラソン    2時間4分52秒 2位

2013年 ロンドンマラソン   2時間7分56秒 4位

2014年 ロンドンマラソン   2時間8分26秒 9位

2015年 ドバイマラソン    2時間6分53秒 4位

2015年 ロッテルダムマラソン 2時間9分55秒 5位

2015年 ベルリンマラソン   2時間6分57秒 3位

2016年 東京マラソン     2時間6分56秒 優勝

2016年 リオデジャネイロ五輪 2時間9分54秒 2位

2017年 ロンドンマラソン   2時間12分30秒 11位

フェイサリレサ選手のベスト記録は

2012年シカゴマラソンの2時間4分52秒

リオデジャネイロ五輪でのゴール時のポーズで一躍注目された選手

当時のエチオピア政府への抗議で

両腕を交差して手錠をかけられる事を意味するバツ印のポーズでゴール

フェイサリレサ選手は、エチオピア最大民族のオモロ族出身

しかし長年の間、オモロ族は冷遇されていて

オモロ族の農地を政府が接収して開発を進めた事から

エチオピア全土で大規模な抗議運動を展開したオモロ族を

政府の治安部隊が武力で弾圧

400人以上が殺害されて数万人が逮捕され投獄されていました。

エチオピア国内のオモロ族の政府の弾圧に世界の注目を集めたくて

フェイサリレサ選手がゴールの時にポーズをとったんですね!

フェイサリレサ選手は「私は殺される!」とコメントした事で

殺害や投獄のリスクの為に帰国できませんでした。

そんなフェイサリレサ選手の為に支援金がクラウドファンディングで

およそ1000万円が集まりました。

当時のエチオピア政府は

フェイサリレサ選手が帰国すれば英雄として迎えると発表していましたが、

エチオピア国内の状況を考えると信じがたく身の安全が保障されずに

アメリカで暮らしていました。

スポンサーリンク

フェイサリレサ選手の顔画像

リオデジャネイロ五輪という世界の最大のスポーツの祭典で

エチオピア政府に抗議のポーズをしたフェイサリレサ選手

どんな選手なのか顔画像を探してみました。

出典 https://www.freestyle2.net

リオデジャネイロ五輪でのポーズした時の顔画像

祖国のオモロ族を思って必死で抗議のポーズをする

フェイサリレサ選手の顔画像

出典 https://twitter.com

リオデジャネイロ五輪後のレースでのフェイサリレサ選手

リラックスした表情からは

政府を抗議する選手には見せませんね!

スポンサーリンク

フェイサリレサ選手がエチオピアに帰国したワケ

リオデジャネイロ五輪男子マラソンの銀メダリスト・フェイサリレサ選手

オリンピックのマラソンゴール時にエチオピア政府に対する抗議のポーズをして

エチオピアに戻らずにアメリカで暮らしていました。

オリンピック後にエチオピアに戻れば

命の保証がなく身の安全を考えてアメリカで暮らしていました。

オリンピックから2年経過した2018年10月

祖国のエチオピアに帰国をしました。

なぜエチオピアにフェイサリレサ選手が帰国できたのでしょうか?

2018年4月に改革派と言われれるアビーアハメド氏が

エチオピアの首相に就任した事で

オリンピック後に初めてエチオピアに帰国しました。

フェイサリレサ選手を空港で政府高官が出迎える待遇

オリンピックのメダリストとして初めて国の英雄として迎え入れられました。

新しく就任したアビー首相は拘束されていた反政府派の人達を釈放したり

帰国を認められていなかった人達を受け入れたり

国有企業の民営化や隣国のエリトリアとの紛争を解決と

改革を断行しているそうで

フェイサリレサ選手はエチオピアが大きく変わって人々が自由に意見が言えて

自由に政府を批判できるとコメントしていました。

祖国の変化を見たフェイサリレサ選手は

マラソンで良い結果を残したいと競技への意欲を見せていました。

最後に

リオデジャネイロ五輪の男子マラソンで

ゴール時にエチオピア政府を抗議するポーズでゴールしたフェイサリレサ選手

2年ぶりとなる祖国への帰国が実現しました。

エチオピアで改革派のアビー首相が就任して様々な改革を断行している事で

フェイサリレサ選手の祖国への帰国が実現しました。

祖国エチオピアの現状が大きく変化したのを見たフェイサリレサ選手

自らの競技への意欲が増してよい成績を残したいと

希望が膨らんだようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする