レベッカザハウの姉や経歴!殺人犯や事件の内容に仰天

Pocket

【土曜プレミアム・世界法廷ミステリー10】でレベッカザハウさん殺人事件が登場

アメリカ・サンディエゴのセレブ一家に起きた連続不審死で

変死体となって発見されたのがレベッカザハウさん

レベッカザハウさんのプロフィールや経歴に

殺人犯を探し出したレベッカザハウさんのお姉さんや

犯人の動機や事件内容について調べてみました。

スポンサーリンク

レベッカザハウさん殺人事件のあらすじ

2011年にアメリカ・サンディエゴの高級住宅街で起きた殺人事件

アメリカ犯罪史上において奇妙な遺体が発見されました。

豪邸の中庭で女性の全裸遺体

両手両足が真っ赤なロープで縛られて

首には窒息死の原因となる赤いロープ

被害者がレベッカザハウさん

豪邸の持ち主で大手製薬会社社長のジョナシャクナイ氏の恋人

レベッカザハウさんが中庭で全裸で発見される2日前には

恋人の息子で6歳のマックスが階段から転落

レベッカザハウさんが救命措置をしたのですが

階段から転落して6日後には亡くなっていました。

サンディエゴの高級住宅街で相次いだ不審死から

呪われた豪邸と全米で連日メディアが

猟奇殺人事件の可能性を報道していました。

レベッカザハウさんを発見したのが

ジョナシャクナイ氏の弟のアダムシャクナイ氏

レベッカザハウさんが寝室のバルコニーで全裸でクビを吊っていたのを発見

赤いロープで両手を後ろ手に両足も縛られた状態で

ベッドの脚から窓を超えてバルコニーでクビを吊っていたレベッカザハウさんの

首のロープをナイフで切って中庭におろして心臓マッサージをしたそうです。

通報で駆け付けた警察官がレベッカザハウさんの寝室で

キッチンナイフやペンキのついた筆を発見

部屋の扉には不可解なメッセージが

「彼女は彼を救った。あなたは彼女を救えるか」というもの

レベッカザハウさんの不可解な死で

疑われたのが第一発見者のアダム氏

うそ発見器にかけられたのですが、犯人ではないと判定されて

レベッカザハウさんの遺体発見から2ヵ月経過した時には

地元の保安官が

「レベッカザハウさんの死が自殺だった」と発表

捜査の結果、自殺とされたワケが

事件現場にのこされた証拠となるものに

レベッカザハウさん以外の指紋が検出されなかった事でした。

後ろ手に縛られていた事についても

レベッカザハウさんが自分で縛る事が可能なのを実験で立証

恋人の息子のマックスが階段から転落した一件で

自責の念から自殺したという発表だったのです。

しかし残された謎のメッセージについては触れずに捜査が終了

このレベッカザハウさんの自殺という結論に納得いかなかったのが

レベッカザハウさんのお姉さんのメアリーザハウさん

「自力で調査してた闘い続ける」と真相究明に動いて

事件解明に動いたのでした。

スポンサーリンク

レベッカザハウさんのプロフィールや経歴

レベッカザハウさんとメアリーザハウ姉妹はアメリカ人ではありません。

ミャンマーからアメリカへ移民してきたミャンマー人

ミャンマーでの貧しい生活から脱出する為に

家族と一緒にアメリカに移住していました。

出典 http://news.livedoor.com

アメリカへ移住してからレベッカザハウさんは病院で勤務していて

運命の出会いを病院でしています。

それが恋人の大富豪のジョナシャクナイ氏との出会い

ジョナシャクナイ氏が患者として通院していたのが

レベッカザハウさんの勤務する病院だったのです。

当時のジョナシャクナイ氏は前妻のディナさんと離婚して

6歳の息子のマックス君と暮らしていました。

レベッカザハウさんはジョナシャクナイ氏と交際が始まって

ジョナシャクナイ氏の豪邸で息子と3人で暮らすようになって

結婚の準備も進めていたそうです。

貧しい移民の少女のシンデレラストーリーだったのですが

全裸の遺体という悲劇の結末となってしまったのです。

スポンサーリンク

レベッカザハウさんの姉のメアリーさんの闘い

妹のレベッカザハウさんがシンデレラストーリーを演じていた時期に

姉のメアリーさんはあまりにもジョナシャクナイ氏が裕福過ぎて

うまくいくわけがないと思っていたそうです。

そして妹の不審死が自殺と結論づけられたことに納得できずに

独自に捜査する事を決意

レベッカザハウさんの遺体を掘り起こして検死を再度行いました。

再度の検死の結果

レベッカザハウさんの頭部に小さな鈍器で殴られたと思われる傷跡を発見

レベッカザハウさんの殺人となる証拠が検出されました。

この発見で姉のメアリーさんは敏腕弁護士のキースグリーアと共に

レベッカザハウさん殺人の犯人を見つける捜査を開始しました。

殺人犯として浮上したのが3人

・第一発見者でジョナシャクナイ氏の弟のアダム

・恋人のジョナシャクナイ氏

・ジョナシャクナイ氏の前妻のディナ

出典 http://news.livedoor.com

恋人のジョナシャクナイ氏はレベッカザハウさんの死よりも

自分のアリバイを主張し続けた事

ジョナシャクナイ氏の前妻のディナさんは

息子のマックスの階段からの転落事故にかなり恨みがあり

レベッカザハウさんが生前に「ディナに殺される」と繰り返していた事

犯人として疑惑が浮上した3人について捜査を続けた姉のメアリーさん

その結果、ようやく一人に絞り込む事に成功したのが

レベッカザハウさんが亡くなってから7年後

刑事事件では裁けない為に民事訴訟でその人物を訴えたのです。

レベッカザハウさん殺人犯人や動機とは?

民事訴訟の裁判で弁護士は

「重要な証拠は発見されたDNAでなく何が発見されなかったのかという事で

全ての証拠に第三者の指紋がなかったんです」と告げました。

レベッカザハウさんが自殺したとされるロープをナイフで切り

心臓マッサージを行った人物の指紋が現場に残っていなかった事がおかしいと指摘

あるはずの証拠を消したと思われる人物として

ジョナシャクナイ氏の弟のアダム氏を裁判で追及

レベッカザハウさんの遺体のロープの結び方が

船乗り特有の縛り方という事と

謎のメッセージがアダム氏の筆跡と酷似していると主張

アダム氏がレベッカザハウさんを殺害した動機については

謎のメッセージに隠されているとして

「彼女は彼を救った。あなたは彼女を救えるか」という謎のメッセージ

「彼女」がレベッカザハウさん

「彼」が階段から転落したジョナシャクナイ氏の息子のマックス

「あなた」が兄のジョナシャクナイ氏

法廷でアダム氏がレベッカザハウさんに好意を持っていた事を証言しています。

55歳で独身で収入が安定しない船乗りだったアダム氏

小さい頃から優秀で富豪になった兄のジョナシャクナイ氏に嫉妬していたそう。

更にレベッカザハウさんには性的暴行の痕跡も発見されていました。

弁護士は

アダム氏が兄のジョナシャクナイ氏に

「お前はレベッカザハウさんを救えるか」と挑発する目的があって

レベッカザハウさんへの想いに

兄のジョナシャクナイ氏に対する嫉妬や複雑なコンプレックスが頂点に達して

アダム氏がレベッカザハウさんを殺害したと主張したのでした。

この民事裁判で陪審員が

アダム氏にレベッカザハウさんの死に責任があるとして

賠償金500万ドル(およそ5億6000万円)の支払いを求めたのです。

レベッカザハウさんの恋人だったジョナシャクナイ氏は

レベッカザハウさん殺人事件後に製薬会社を売却して

26億ドル(およそ2900億円)を手に入れて

民事裁判では弟のアダム氏を支え続けて

レベッカザハウさんの自殺を主張していました。

民事裁判でアダム氏い賠償金の支払いを求めた事で

半年が経過して警察が関係者から事情を聴き始めているそうです。

姉のメアリーさんの闘いは

刑事事件で真犯人が裁かれるまで終わる事がないようです。

最後に

アメリカ・サンディエゴで発生したレベッカザハウさん殺人事件

当時は刑事事件としては自殺という結論になったのですが、

姉のメアリーさんが納得いかずに犯人捜しを決意

7年間という歳月をかけて犯人と思われる人物を探し出して

民事訴訟を起こしました。

姉のメアリーさんの捜査で浮上した犯人が

ジョナシャクナイ氏の弟のアダム氏

裁判で陪審員がレベッカザハウさんの死にアダム氏に責任があるとして

賠償金を求めた事から警察が再び事情聴取を始めたそうで

真犯人が刑事事件で裁かれるまで姉のメアリーさんの闘いが

終わる事がないようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする