畠田瞳の家族(父母妹)は体操ファミリー!学歴や所属先を調査

Pocket

体操の世界選手権に初出場した畠田瞳選手

女子団体総合の予選で暫定首位に貢献しました。

畠田瞳選手は体操一家の選手

しかも一家して日本代表レベルという凄い環境なんですね!

東京オリンピックに向けて注目されている選手!

畠田瞳選手の父親や母親に妹や

経歴にプロフィールを調べてみました。

スポンサーリンク

畠田瞳選手のプロフィールと経歴

名前:畠田瞳(はたけだひとみ)

生年月日:2000年9月1日

年齢:18歳(2018年)

出身地:東京都町田市

学歴:日体大荏原高校

所属:セントラル目黒

出典 https://matome.naver.jp

畠田瞳選手が体操を始めたのが小学校3年生

体操選手では始めるのが遅かったみたいですが才能があったんでしょうね!

体操女子ナショナルチームのトライアウトに合格している

東京オリンピックの強化選手なんです。

畠田瞳選手の出身中学校は地元の南成瀬中学校

中学校には体操部がないので

所属しているセントラル目黒でトレーニングしていたようですね。

所属のセントラル目黒というのは

東京の目黒にあるセントラルフィットネスクラブで

およそ20名の体操選手が在籍しています。

中学を卒業して進学したのが日本体育大学荏原高等学校

高校生で日本代表となっている畠田瞳選手

高校のホームページにも畠田瞳選手について記載されています。

日本体育大学の付属高校ですから

高校卒業後にはそのまま日本体育大学へ進学する予定なんでしょうね!

畠田瞳選手の両親も日本体育大学出身なので

日本体育大学へ進学する可能性が高いですね。

全国高校総合体育大会(インターハイ)の女子個人総合で優勝

種目別では段違い平行棒と床運動でも優勝

NHK杯世界選手権代表選考会の個人総合で3位になって

世界選手権代表候補になりました。

スポンサーリンク

畠田瞳選手の父親と母親も元体操選手

東京オリンピックに向けて注目選手の一人の畠田瞳選手ですが、

両親が元体操選手でしかも日本代表レベルだったんですね!

両親のDNAがしっかり畠田瞳選手に受け継がれているんですね!

畠田瞳選手の父親が畠田好章さん

日本体育大学体操部監督で

「ひねり王子」の白井健三選手を指導しています。

出典 https://www.joc.or.jp

白井健三選手はリオデジャネイロ五輪で金メダルと銅メダルを獲得している選手

東京オリンピックでの注目選手の一人ですね!

畠田瞳選手の父親のプロフィール

名前:畠田好章

生年月日:1972年5月12日

学歴:日本体育大学大学院修了

インターハイの男子個人総合では2連覇を達成して

バルセロナとアトランタと2大会連続でオリンピックに出場

バルセロナでは団体総合で銅メダルを獲得しています。

畠田瞳選手の母親が畠田友紀子さん

アジア大会やユニバーシアード大会に出場

1993年の全日本学生選手権個人総合3位

種目別の平均台で優勝

1990年代前半の女子大学体操界で活躍されていた選手なんですね!

畠田好章さんと結婚して

現在は、畠田瞳選手や妹の千愛選手のコーチをしています。

両親が元体操選手で

父親は大学の体操部監督なので

畠田瞳選手が体操を始める環境が揃っていたんですね!

両親が日本代表レベルの選手だったとなると

畠田瞳選手へのプレッシャーも凄いんでしょうけど

プレッシャーに負けずに日本代表選手として活躍してます。

スポンサーリンク

畠田瞳選手の妹・畠田千愛選手

畠田瞳選手には妹さんがいるのですが、

妹の千愛選手も体操選手で日本代表レベル!

一家して凄いファミリーですね!

畠田瞳選手の妹のプロフィール

名前:畠田千愛(はたけだちあき)

生年月日:2004年(月日不明)

年齢:14歳(2018年)

出身地:東京都町田市

所属:セントラル目黒

出典 https://matome.naver.jp

妹の畠田千愛選手が体操を始めたのが3歳の時

お姉さんの畠田瞳選手と一緒に

父親が監督をしている日本体育大学に遊びに行った時

その時に体操に興味をもって

バク転に挑戦して3歳で成功させています!

怖いもの知らずで挑戦したんでしょうけど

3歳でバク転ができるってやっぱりDNAなんでしょうね!

畠田瞳選手に比べて天才肌なのが妹の畠田千愛選手だそうで

追い込まれないと体操の練習ができないみたいですが、

12歳で体操女子のナショナルチームのトライアウトを

お姉さんと一緒に合格

このトライアウトって全国から7人しか選ばれないテスト

畠田姉妹は二人で一緒に合格しているんですね!

12歳で全国大会で全種目で1位とパーフェクト優勝

トライアウトに合格するのも納得の成績

カナダで開催されたジュニアカップでは

種目別の跳馬・平均台・ゆかでメダルを獲得

東京オリンピックに向けて

畠田姉妹が注目される選手なんですね!

天才肌の妹の畠田千愛選手は

日本人選手で唯一3回ひねりをゆかと平均台でこなしていて

2017年の全日本選手権では

後方伸身宙返り4回ひねりに挑戦

回転不足でしたが誰も成功していない技で

成功するのも時間の問題という凄さ

ひねり王子ならぬ「ひねり姫」のニックネームがついています。

最後に

初出場の世界選手権で活躍する畠田瞳選手の家族について調べてみました。

父親はバルセロナオリンピックの団体総合銅メダリスト

母親はアジア大会やユニバーシアード大会出場経験者

妹は「ひねり姫」とニックネームがついている

日本人選手ができないひねり技を駆使する期待の選手

畠田瞳選手は姉妹して東京オリンピックでの注目選手

姉妹で東京オリンピックでのメダルを期待したいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする