中野章三の座タップダンス教室や料金に自宅での方法!年収や経歴について

Pocket

【梅沢富美男のズバッと聞きます!】に中野章三さんが出演するので経歴を調べてみました。

中野章三さんは現役最高齢のタップダンサーとして有名で

冷えや認知症予防におススメの「座タップダンス」を考案した人物

中野章三さんのプロフィールや経歴に

座タップダンスの教室の場所や料金

自宅で行う方法など調べてみました。

スポンサーリンク

中野章三さんのプロフィールや経歴

名前:中野章三(なかのしょうぞう)

生年月日:1937年2月8日

年齢:81歳(2018年)

出身地:東京都

出典 https://ponyochan.com

中野章三さんが10歳の時に観たミュージカル映画「踊る結婚式」の影響を受けてタップダンスを始めた中野章三さん

映画で「フレッド・アステア」という俳優さんがタップダンスを踊っていて

中野章三さんがタップダンスに興味を持って

タップダンサーになる事を夢見るようになったそうです。

2歳年上のお兄さんと一緒にタップダンスのレッスンを始めたそうです。

1947年 お兄さんの中野啓介さんと京都の吉田タケオさんから

タップダンスを習い始めます。

1953年 お兄さんの中野啓介さんと「中野ブラザーズ」結成

1954年 米軍のキャンプでタップダンサーとして活躍

     多数のトップスターと全国の主要な劇場で共演

1959年 アメリカ・ラスベガスで1年間のロング公演

1960年 「江利チエミショウ」と「ジャズショウ」出演

     スコットランド・イングランド・コペンハーゲン公演

1962年 「シオノギ・ザ・ビッグショー」にレギュラー出演

     江利チエミ主演ミュージカル「スター誕生」出演

1965年 新宿コマミュージカル出演

1966年 「キス・ミー・ケイト」「トゥー・ダーン・ホット」

     「水谷良重ショウ」「土曜日の恋人・園まりショウ」出演

1977年 東芝EMI「TAP中野ブラザーズ」制作

    「桜田淳子ショウ」「踊るゆうれい船」「鼻のお六」出演

1978年 江利チエミ・橋幸夫・島倉千代子らの舞台の振付

1982年 NEW YORKラジオシティミュージックホール50周年記念公演振付

1983年 東京ディズニーランド・オープニングショウ出演

    タップダンスのレッスンを始める

1985年 「つくば科学万博」でタップダンスの振付

    少年隊ミュージカル「ザ・サスケ」振付

ラスベガスでは「ホリデイ・イン・ジャパン」で

1年間のロング公演を日本人で初めて成功させています。

タップダンサーとしてテレビや舞台で活躍するだけでなく

振り付け師として活躍されているんですね!

お兄さんの中野啓介さんと中野ブラザーズを結成して

初めての日本のタップダンスユニットとして活躍されました。

お兄さんの中野啓介さんは1935年3月21日生まれで

中野章三さんの2歳年上

中野ブラザーズは

お兄さんが75歳でなくなるまで

70歳を超えても現役のタップダンサーとして活躍されていました。

お兄さんが亡くなった後も

中野章三さんは81歳の現在も現役で活躍されています。

スポンサーリンク

中野章三さんの年収って?

80歳を超えても現役のタップダンサーの中野章三さん

中野章三さんの年収ってどの位あるんでしょうね?

中野章三さんの年収が公表されていませんので

タップダンサーの年収から推定してみました。

日本国内にはダンサーを職業としている人がおよそ5000人

平均年齢が25歳

平均年収が100万円以下

とタップダンサーの年収って厳しい状況なんですね!

イベント出演やインストラクターが主な仕事のようですが、

年収100万円では暮らせないので

他の仕事と掛け持ちの人がほとんどのようです。

ミュージシャンのバックダンサーが

1回のステージで5万円のギャラが相場なんだそうです。

でもステージに上がるまでの稽古を考えると

そんなにいいギャラとは言えませんね!

しかしトップダンサーだと年収が5000万円をこえるそうです。

どんな職種でもトップになると年収が違ってくるんですね!

トップダンサーになると振付の仕事があり

振付のギャラが高いんですね!

自分で踊るより振付した方が儲かるようですが、

振付するまでに有名にならないと依頼が来ないってことですね!

中野章三さんはトップダンサーで振付もされているので

全盛期の年収は5000万円以上あったのは間違いないですね!

81歳の現在は現役タップダンサーとして活躍されていますが

「座タップダンス健康法」を考案

冷え性や認知症予防にいいと言われる

座タップダンス健康法の普及活動をされていて

教室で指導したり出張イベントなどをされています。

現在の中野章三さんの年収は

全盛期のような年収ではないにしても

1000万円以上はあると推定されます。

テレビ出演や舞台の振付などをしていますので

ギャラが高い事からこの程度の年収はあるんじゃないでしょうかね?

スポンサーリンク

中野章三さんの座タップダンスの教室や料金って?

中野章三さんが考案した「座タップダンス」

教室の場所や料金が気になるので調べてみました。

東京都内の3か所と千葉県の1か所に教室がありました。

中野章三さんの座タップダンス教室の場所

・世田谷レッスン教室

場所:東京都世田谷区下北沢「スタジオ アセンション」

日程:毎週水曜日/12:30~13:40

講師:中野章三(第1・第3水曜)

講師:菊池未来(第2・第4・第5水曜)

入会金:5000円

レッスン料金:中野章三さんのレッスン1回3500円

       菊池未来さんのレッスン1回2000円

問い合わせ:03-6231-9005

・調布レッスン教室

場所:東京都調布市仙川「スタジオGUFFAW」

日程:第1・第3金曜日/11:15~12:15

講師:菊池未来

料金:2300円 初回体験レッスン500円

問い合わせ:03-6231-9005

・台東レッスン教室

場所:東京都台東区根岸「スタジオよもだ」

日程:毎週月曜日/13:20~14:30

講師:小池一樹(第1・第3・第5月曜)

講師:堀川洋子(第2・第4月曜)

入会金:5000円

料金:レッスン1回2000円

問い合わせ:03-6231-9005

・新浦安レッスン教室

場所:千葉県浦安市「新浦安カルチャープラザ」

日程:第1・第3木曜日/13:00~14:00

講師:堀川洋子

料金:1ヵ月4752円

問い合わせ:03-6231-9005

レッスンでは

最初に椅子に座ってストレッチング

ストレッチの後にタップダンスの基礎のステップ練習

最後に曲に合わせてタップステップで踊る内容で

・ダンス経験がない

・最近運動不足

・足腰が弱ってきた

という方でも年齢を問わずに誰でも気軽に参加できるそうです。

ただ中野章三さんが教えるのは

東京都世田谷区下北沢スタジオアセンションで

第1と第3水曜日のみなので注意が必要ですね!

座タップダンスを自宅で行う方法

中野章三さんが考案した座タップダンス

自宅で行う方法について調べてみました。

座タップダンスは足腰が衰えをタップダンスのリズムで予防する方法で

タップダンスには脳の老化予防や高齢者の転倒防止や

中高年のダイエットにもいいそうです。

中野章三さんがステージやレッスン前のウォーミングアップとして

実際に行ってきたのが座タップダンス

実際の座タップダンスの動画がこちら!

中野章三さん自身が毎日必ず行っている健康法だそう。

81歳で現役タップダンサーとして活躍される中野章三さんが毎日行う健康法

健康維持に持ってこいですね!

最後に

現役最高齢のタップダンサー中野章三さんについて調べてみました。

中野章三さんが考案した「座タップダンス」

中野章三さん自身が公演やレッスン前に行っているウォーミングアップ

現在は都内の3ヵ所と千葉県の1か所で教室を開いて

座タップダンスの普及活動をされています。

100歳になっても中野章三さんに現役タップダンサーとして活躍してもらいたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする