のりピー強制退去危機の理由!大家のT工業との関係って?

Pocket

のりピーこと酒井法子さんにフライデー砲!

またしても覚せい剤!っと思ったら

住んでる家から強制退去されそうな状況のようです。

のりピーが住んでいる家の大家との関係や

強制退去の裁判の内容について調べてみました。

スポンサーリンク

のりピーが強制退去の危機って?

東京都中野区の一角にある一軒のビルで暮しているのりピー

突然、大家から提訴されて東京地裁で第1回弁論が開かれたそうです。

訴えを起こしたのが都内の建設会社のトミナガ工業

2009年に覚せい剤取締法違反で逮捕された後から

この東京都中野区にあるトミナガ工業が所有するビルの一室で暮らしていました。

現在、のりピーが暮らしているビルの一室から出ていくように

大家のトミナガ工業から訴えられたという事なんですね!

トミナガ工業の社長が亡くなり社長の長男が会社を継いでるのですが、

会社の経営が苦しい現状で所有しているビルの売却を考えたのですが、

のりピーが暮らしているとビル売却ができない事から

今回の突然の提訴となったようです。

裁判では

のりピーが賃料月10万円を支払っている事を証明するのに賃貸借契約書を提出

一方のトミナガ工業は「貸した事が一度もない」と

双方の言い分に食い違いがあるようです。

のりピーが提出した賃貸借契約が実際に契約が交わされて

家賃を支払っている場合には、

契約違反がないので大家のトミナガ工業が強制退去することができない。

のりピーの所属事務所では

大家のトミナガ工業の経営が大変そうですが、

それをのりピーに向けるのはお門違い。

賃貸契約を交わして家賃の滞納はしてないのに

出ていけと言われても・・・

トミナガ工業は負けるとわかっていても提訴したのかもしれない

覚せい剤事件から立ち上がろうと一生懸命な時に迷惑なだけとコメント

実際に賃貸契約を交わして家賃を支払って暮らしているようで

のりピーの仕事は順調の用です。

特に中国の人気が凄くチケットは即完売状態という状況のようなので

家賃を滞納するという事はないようですね!

一方のトミナガ工業の経営が困難なのが問題で

経営困難の状況から脱却するのに

所有するビルをどうしても売却したいという状況なんでしょう。

スポンサーリンク

のりピーとトミナガ工業の関係って?

現在、のりピーが暮らしているビルの所有者がトミナガ工業

「解体工事」や「産業廃棄物収集」事業を営む会社

従業員が100人いる企業で

前社長が故・冨永保雄氏

この前社長の故・冨永保雄氏が

のりピーの継母の40年来の友人

のりピーの支援者として援助してきた人物が

トミナガ工業の元取締役だったんです。

のりピーの弁護士が所属している「みやび法律事務所」というのが

トミナガ工業の元取締役の兄が代表をしていた法律事務所

噂ではトミナガ工業の元取締役のお兄さんの義政氏が

のりピーの逃走や出頭手配をしたとされていた人物

現在は弁護士資格をはく奪されているそうなので

かなりブラックな仕事をしていたようですね!

のりピーの自叙伝「冤罪」の出版もトミナガ工業の取締役が実現したそうなので

公私共にのりピーを援助してきたんですね!

しかし冨永保雄氏が2012年11月に74歳で肝臓がんで亡くなっています。

通夜でのりピーはお父さんのような無償の愛情でいつも支えて下さったと

コメントしていました。

のりピーにとって父親的な存在だったんですね!

しかし冨永氏の長男が会社の代表に代わってから

会社経営の事情でのりピーにビルから退去してもらわないと

いけない状況になって

今回の訴えになったようです。

スポンサーリンク

のりピーのプロフィールや経歴

名前:酒井法子(さかいのりこ)

生年月日:1971年2月14日

年齢:47歳(2018年)

学歴:堀越高等学校

職業:女優・歌手

所属:オフィスニグンニイバ

出典 https://saisin-news.com

2009年8月に覚せい剤取締法違反で逮捕されて

懲役1年6ヵ月執行猶予3年の判決が下ったのりピー

事件後には自叙伝「冤罪」を出版

中国禁毒大使のキャンペーン

2013年にはバラエティ番組に復帰

2017年には主演舞台

2018年にはブルーシー・アンド・グリーンランド財団「子どもの健全育成大使」

初代大使就任をしています。

逮捕された時には小学生4年生だったのりピーの息子さんは

現在、服飾専門学校に通う19歳

覚せい剤事件から9年が経過している現在でも

のりピーの台湾・香港・中国などアジアで大人気で

コンサートやイベントなどは即完売の状態のようで

仕事は順調のようですね!

最後に

のりピーこと酒井法子さんが強制退去の危機について調べてみました。

のりピーの暮らしている部屋の大家がトミナガ工業

会社の経営難打開のために

のりピーの暮らしているビルを売却したい理由で

今回の突然の提訴となったようです。

のりピーとトミナガ工業の関係は

会社の前社長が40年来ののりピーの継母の友人だったことで

公私共に援助をしていたようですが、

この社長がなくなり息子が会社を継いだことで

今回の突然の提訴となったようです。

タレントとしてアジアでの人気が凄いのりピーで

コンサートやイベントなど仕事は順調のようなので

裁判で関係がこじれるようなら

引っ越しするのがベストなんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする