伊原靖友のパン屋や購入方法!経歴(嫁や子供)について調査

Pocket

【ごはんジャパン】にパン職人の伊原靖友さんが出演します。

信濃くるみを使って伊原靖友さんのお店から焼き窯を運び込んで

パンを焼くんだそうで凄い美味しいパンができそうです。

伊原靖友さんのお店の場所やパンの購入方法

結婚して嫁さんや子供がいるのか

経歴やプロフィールを調べてみました。

スポンサーリンク

伊原靖友さんのお店

伊原靖友さんのお店の詳細ですが

店名:Backsube Zopf(パン焼き小屋 ツォップ)

住所:千葉県松戸市小金原2-14-3

営業時間:パン屋 6時30分~18時 Cafe 7時~17時30分(ラストオーダー17時)

休業日:パン屋 年中無休

電話:パン屋 047-343-3003 Cafe 047-727-3047

駐車場:第一駐車場32台・第二駐車場10台

アクセス:JR北小金駅南口から

     松戸新京成バス「小金原団地循環・バス案内所行」で10分

     「表門(おもてもん)」で下車して徒歩1分

伊原靖友さんのお店は「パン好きの聖地」と呼ばれているパン屋さんで

お店のパンの種類が400種類以上と半端ない多さ

毎日300種類のパンを焼いているそうです。

基本的に一度、お店で出した商品は廃盤にしない方針という事で

種類が豊富にある事から必ずお気に入りのパンが見つかるお店なんですね!

パンの種類が豊富でパンを焼く回数も半端がない伊原靖友さん

来店したお客さんが滞在中に2回はパンの焼きたてに出会う事が理想なんだそうで

お店で一番人気のカレーパンは1日50回も焼き上げるそうです。

パン職人さんって早朝にパンを焼きあげて日中に販売するイメージなんですけど

伊原靖友さんのお店では一日中パンを焼いているんですね!

パン職人さんも一日中忙しくパンを焼いているんですね!

伊原靖友さんのパン屋さんの上には

伊原靖友さんの経営するCafeがあります。

焼きたてのパンをCafeで料理や飲み物と一緒に味わえる空間になっているそうで

Cafeのコンセプトが「どうぞごゆっくり」という事で

パン屋と違ってCafeの名前がRuheplatzとドイツ語で

「くつろぎの場所」という意味

時間を忘れる空間のCafeで伊原靖友さんのパンを味わうようになっています。

Cafeのメニューはヨーロッパの家庭料理が中心で

温野菜を多く取り込んだ季節の料理でパンと一緒に味わうメニュー

スポンサーリンク

伊原靖友さんのパンの購入方法

伊原靖友さんのパンを一度は味わってみたいですが、

千葉県近郊ならお店に行く事ができますが、

遠くに住んでいると難しいですね!

伊原靖友さんのお店まで行けなくても

伊原靖友さんの本を読んで自分でパン作りという方法もありますよ!

伊原靖友さんのお店のホームページでは

パンの購入が通販が可能です。

パンの通販では

注文して配送するパターンと

お店に取り置きしてもらう方法と2種類あります。

大人気のお店のパンで通販で購入でも

次回受付がほぼ1ヵ月後という状態で

1日の発送が50名限定となっているので

伊原靖友さんのホームページで確認しないといけないですね!

お取り置きの場合には、翌週から予約ができる状況のようです。

お取り置きする日時を指定してからパンの種類を選ぶようになっています。

詳しくは「伊原靖友さんのパン購入方法」を参考にして下さい。

スポンサーリンク

伊原靖友さんの嫁や子供

伊原靖友さんが結婚して嫁や子供がいるのか調べてみました。

伊原靖友さんは結婚されています。

高校の同級生だったのがお嫁さんで名前が「りえ」さん

二人の付き合いは30年以上になるそうです。

高校を卒業して伊原靖友さんはパン屋で修業

奥さんは看護師として働いていたそうです。

看護師が天職と思ったいたそうですが

結婚で看護師を辞めて

パン屋をやりたい伊原靖友さんと一緒に

パン屋を経営するようになったそうです。

二人の間に子供さんがいるのか判明しませんでした。

50歳を過ぎたお二人なので子供さんがいても

おかしくない年齢ですが、

パンがお二人の子供達という事なのかもしれませんね!

伊原靖友さんのプロフィールと経歴

名前: 伊原靖友

生年月日:1965年(月日不明)

年齢:53歳(2018年)

出身地:東京都葛飾区

出典 http://www.boulansserie.com

パン屋の一人息子だった伊原靖友さん

高校を卒業して神奈川県のパン屋で修業

修業先のパン屋さんでライ麦パンと出会って

3年間の修業を終えて実家のパン屋で働き始めました。

実家のパン屋ではライ麦パンを作っても捨てるのが9割あったそうです。

2000年に独立してライ麦パンも挑戦し続けて人気が出て

毎日300種類のパンを作るようになったそうです。

2008年と2009年には中国に技術指導へ出かけて

中国での新しい食文化を根付かせる活動をしています。

伊原靖友さんのお店ではパン職人の為の講習や研修ができる工房があり

プロのパン職人だけでなく一般の人に講習会を開催しているそうです。

最後に

パン職人の伊原靖友さんについてプロフィールと経歴

お店の場所やパンの購入方法などを調べてみました。

伊原靖友さんのお店は千葉県松戸市にあって

毎日300種類のパンを焼いていてパンの聖地と呼ばれるほど人気のお店

パンの通販があるのですが、

1日50人限定で予約日が1ヵ月待ちの状態と凄い人気なんですね!

一度は伊原靖友さんのパンを味わってみたいですね!

スポンサーリンク