舞妓が集まる洋食店の名前や場所は?名物ライスについて調査【サタデープラス】

Pocket

サタデープラスでウド鈴木さんが担当する「ごめんください鎖国メシ」で

京都の老舗洋食店が紹介されます。

 

京都といえば舞妓さんですが舞妓さんご用達のお店で

この洋食店の名物ライスは舞妓さん達のリクエストで考案されたんだそう。

 

舞妓さんが集まる洋食店の名前や場所に

舞妓さんたちに人気のある名物ライスについて調べてみました。

スポンサーリンク

舞妓さんが集まる洋食店

舞妓さん達が集まる人気の洋食店というのが

京都の五花街のひとつの宮川町にあります。

 

創業が1907年(明治40年)という事なので

創業から100年以上続く老舗の洋食店

 

百年洋食として知られているキャピタル東洋亭の創業が明治30年

キャピタル東洋亭と共に老舗洋食店なんです。

 

老舗洋食店としらなければ素通りしてしまいそうなほど

素朴な外観の洋食店ですが、店内の壁には「京丸うちわ」がびっしり

宮川町の舞妓さんのうちわなので

舞妓さん達のご用達のお店というのが理解できます。

舞妓さんが集まる洋食店の名前や場所

京都の五花街の一つの宮川町にある100年以上続く老舗の洋食店

舞妓さん達のご用達のお店ですが、

 

この洋食店の名前が「グリル富久屋」

創業1907(明治40)年という老舗の洋食店

 

老舗洋食店のグリル富久屋の場所や詳細ですが

店名:グリル富久屋

住所:京都府京都市東山区宮川筋5-341

電話:075-561-2980

営業時間:12時~22時

定休日:木曜日

舞妓さんが集まる洋食店の名物ライス

京都の老舗洋食店のグリル富久屋さんには名物ライスがあります。

舞妓さん達のリクエストから考案したのが

グリル富久屋さんの名物ライスなんです。

 

その名物ライスというのがフクヤライス!

具が沢山つまったオムライスという感じのフクヤライス

ハムや玉ねぎが入ってしっかり味付けされたケチャップライスがベースで

マッシュルームに新鮮なトマト・ハム・玉ねぎ・グリーンピースが入って

しかもふわっととろけるような卵焼きが乗せてあるのがフクヤライス

 

舞妓さんのリクエストで考案されたメニューのようですが、

舞妓さんの毎日のお稽古で疲れた身体にしっかり栄養を付けるには

十分なメニューなんでしょうね!

 

栄養たっぷりのフクヤライスの値段が880円

これだけ具が入ってこの値段なら

舞妓さんも毎日通って食べているのかもしれません!

 

グリル富久屋で舞妓さんに人気のあるメニューが

洋食弁当(並・1360円)

赤だし付きの洋食弁当の中身が

ハンバーグ・エビフライ・魚のフリット・ヒレカツ

豪華なおかずがひとつのお弁当の中にずらりと並んでいるのですが、

舞妓さんが口を大きく開いて食べなくていいように

おかずの大きさが工夫されているんだそうです。

 

食べるお客さんの事を考えて作っているからこそ

100年以上も続く老舗になるんでしょうね!

スポンサーリンク

最後に

サタデープラスで紹介される洋食店について調べてみました。

京都で100年以上続く老舗の洋食店で舞妓さんご用達なのがグリル富久屋

 

京都の五花街のひとつ宮川町にある知らないと素通りしてしまうほど

素朴な店構え

 

営業時間が12時から22時なのは舞妓さんの時間に合わせているのかも

 

この老舗洋食店の名物ライスがフクヤライス

ハムと玉ねぎのケチャップライスに具沢山の卵焼きが乗せてある

オムライスで舞妓さん達のリクエストで考案されたそうです。

 

フクヤライスの値段が880円とボリュームを考えると良心的な価格

 

名物ライスのフクヤライス以外で舞妓さんに人気なのが

洋食弁当(1360円)

ハンバーグ・エビフライ・魚のフリット・ヒレカツと

豪華なおかずが盛りだくさんなんですが、

舞妓さんが口を大きく開かなくても食べれる大きさに調整されているそうで

細かな配慮がなされているからこそ

舞妓さんご用達の洋食店なんでしょうね!

 

京都を訪れた時にはフクヤライスを味わってみたいですね!