大須賀彩の経歴!お店や有松鳴海絞りの作品の購入や通販方法を調査

Pocket

【にじいろジーン】で大須賀彩さんが紹介されます。

 

「感動!感涙!感謝!にじいろ3Kanヒロイン」で

有松鳴海絞(ありまつなるみしぼり)の括り職人として

大須賀彩さんが紹介されます。

 

大須賀彩さんが絞りの括り職人となったきっかけや経歴に

お店の場所や彼女の作品の購入方法に通販など調べてみました。

スポンサーリンク

大須賀彩さん の経歴やプロフィール

名前:大須賀彩(おおすかあや)

生年月日・1986年(月日不明)

年齢:33歳(2019年)

出身地:愛知県碧南市

学歴:愛知学院短期大学・名古屋学芸大学

一度興味を持つと追及してやり切るタイプの大須賀彩さん

書道では師範の資格を取得するまで追及していました。

 

高校を卒業して愛知学院短期大学に進学したのですが、

「染色」に興味を持った事から名古屋学芸大学へ編入しています。

 

大学のファッションショーで有松鳴海絞りに出会って興味を持って

有松鳴海絞りの展示品に魅了されて職人を目指す決心をしたそうです。

 

大学院へ進学して「染色」を学んで

ヨーロッパを拠点に有松絞の商品を販売していた老舗の「suzusan」の

村瀬裕さんに弟子入りして有松鳴海絞の括り職人になりました。

 

その後に山上商店に修業の場所を変えて経験を積んで

2017年に独立されて

ブランド彩-Aya Irodori-を立ち上げています。

 

職人になって10年が経過した現在までに

様々な賞を受賞されているので

職人として凄い努力をされたんでしょうね!

 

2018年9月には子供ができてママ職人として活動されています。

 

現在は伝統工芸士認定を「手筋絞」で目指して頑張っています。

 

これまで受賞した賞がこちら

<受賞>

2005年 第56回 岡崎市民美術展 デザイン部門 岡崎教育委員会賞

2006年 第57回 岡崎市民美術展 デザイン部門 岡崎市長賞グランプリ

2006年 第40回 NDC中部フレッシュコンテスト2006 入選

2006年 第74回 NDKファッションショー 

       第9回 ダイナミックシーンコンテスト 入選

2007年 愛知学泉短期大学 生活デザイン総合学科 学長賞 受賞

2007年 Nuas Collection2007 奨励賞

2008年 有松絞り祭りファッションショー2008 最優秀賞

2009年 第4回 名古屋学芸大学 メディア造形学部

      ファッション造形学科卒業制作発表会 ゴールド賞

2009年 第20回 セントラル イラストレーション

       コンペティョンCNIPCデジタルEPSON賞

2009年 第51回 全国帽子研究会 帽子コンテストインナゴヤ 入選

2010年 第27回 新人デザイナーファッション大賞 秀作賞

2011年   JAPAN TEXTILE CONTEST 2010 シーズ賞

2011年  名古屋学芸大学 大学院 メディア造形研究科

             修士課程学長表彰 受賞

 

スポンサーリンク

大須賀彩さんと有松鳴海絞の出会い

大須賀彩さんが有松鳴海絞りの括り職人となったきっかけが、

染色に興味を抱いて勉強していて

染色技法について卒業論文を書いていた時に

一番惹かれた染色技法が纐纈(こうけち)の絞り染めだったそうです。

卒業論文を書き終わった時に産地の有松にある会館へ

自分が作りたい作品のデザイン画と

大学の授業で制作したサンプルを持参

 

この時に対応してくれた会館の職員の方が

弟子入りする事になる村瀬氏を紹介してくれたそうです。

 

初対面の時に「お前には無理だ!」と一言言われたそうですが、

話していると「今から作業場に来い!」と変わったんだそう。

 

彼女の熱意が師匠に伝わったんでしょうかね?

これが弟子入りするきっかけとなって

 

弟子りスタート時のメンバーというのが

日本語も英語も話せないラオスから来た男性と

日本に来たばかりの妊婦のドイツの女性という異色メンバー

 

村瀬氏がヨーロッパを拠点にしているだけあって

伝統工芸ですけど国際的なお弟子さんだったんですね!

 

有松鳴海絞りは愛知県名古屋市の有松鳴海地域で生産される絞り染めで

江戸時代からの技法で日本国内の絞り製品の大半が

この地域で生産されたものなんだそうです。

 

浮世絵にも登場する程で

江戸時代には街道一の名産品として凄かったみたいです。

スポンサーリンク

大須賀彩さんのお店って?

2017年に独立して自らのブランドを立ち上げた大須賀彩さん

彼女のお店の場所が気になります。

 

ブランドを立ち上げていますがお店を構えていませんが

彼女の作品はオンラインショップから購入する事が出来ます。

 

大須賀彩さんのブログから

彼女の作品を購入する事が出来ます。

 

お店を経営していませんが

有名デパートなどで「括り職人」の実演を行っていますし

 ISSEY MIYAKE, Yohji Yamamoto, COMME CA ISMなど

haute coutureからfast fashionまで幅広く手掛けています。

 

大須賀彩さんのホームページがこちら

大須賀彩Aya Osuka

 

彼女のこれまでの作品や経歴などが詳しくわかるので

興味のある方は彼女のホームページを見るといいですね!

大須賀彩さんの作品の購入や通販

大須賀彩さんの有松鳴海絞りの作品というのが

浴衣・手拭い・ストール・甚平・スマホケース・ハンカチ

トートバック・Tシャツなど多様なんですが

注文に追い付かない状態で新規オーダーは

2ヵ月待ちの状態のようです。

 

彼女の作品は

ハンドメイド・手作り・クラフト作品の通販サイト・Creema

 

もしくは

 

ハンドメイド作品を「買いたい人」と

「売りたい人」をつなぐ通販サイト・minne

から購入する事が出来ます。

 

minneでは手ぬぐいの種類が多く掲載されているので

お気に入りの手ぬぐいが見つけられるかもしれません!

最後に

有松鳴海絞りの括り職人の大須賀彩さんについて調べてみました。

 

有松鳴海絞りは江戸時代からと歴史があって

浮世絵にも登場するほど当時、人気の商品だったんです。

 

伝統的技術の職人として伝統工芸士認定を目指しています。

 

彼女は自らのブランドがありますがお店を構えていなく

ハンドメイドの作品を通販しているサイトで販売しています。

 

弟子入りした村瀬氏のように

お店をオープン出来るのを楽しみにしたいですね!

 

感動!感涙!感謝!にじいろ3Kanヒロインで紹介された女性職人

手描友禅作家の眞鍋沙智(まなべさち)さん

スポンサーリンク