マロイ菜摘の経歴!旦那や娘は?パイプオルガン奏者になったワケとは?

Pocket

【グッと!地球便】でマロイ菜摘さんが紹介されます。

アメリカのボストンでパイプオルガン奏者として

活動しているマロイ菜摘さん

どんな経緯でパイプオルガン奏者になったのでしょうか?

マロイ菜摘さんの経歴や

結婚して旦那や娘がいるのか?

パイプオルガン奏者になった理由を調べてみました。

スポンサーリンク


マロイ菜摘 さんの経歴やプロフィール

アメリカのボストンでパイプオルガン奏者として

活動しているマロイ菜摘さん

教会で行われる礼拝など式の進行に合わせて

パイプオルガンを演奏しています。

海外の教会で日本人のパイプオルガン奏者が活動しているって

そんなにいないんじゃないですかね?

もしかしたらマロイ菜摘さんだけだったりして

貴重な存在ですね!

マロイ菜摘さんの年齢が44歳(2019年)

5歳の時からピアノを習い始めて音大を卒業しているので

かなり本格的にピアノを勉強していたんですね!

マロイ菜摘さんの実家も裕福だったんでしょう。

ピアノを本格的に習うって

経済的に大変ってイメージがあるので

実家が裕福じゃないと続けられません!

ピアノの発表会となれば

子供が演奏するのがメインですけど

衣装代や花束に発表会後の先生へのお礼など

習ってる本人よりも親が大変ですよね!

音大を無事に卒業したマロイ菜摘さんは

日本で就職されました。

ピアノの先生?をしていたのでしょうかね?

日本で就職した職業はわかりませんでした。

社会人となって海外旅行で訪れたのがアメリカのボストン

マロイ菜摘さんがボストンを気に入って

バークレー音楽大学へ入学

ボストンが気に入ったからと

簡単にバークレー音楽大学に入学出来ないですよ普通

マロイ菜摘さんのピアノの腕が凄かったんでしょうね!

バークレー音楽大学を卒業して

音楽家を目指してそのままボストンで暮らしていました。

音楽家を目指していたマロイ菜摘さんは結婚

旦那さんが誰なのかわかりませんが

アメリカのボストンで日本人の男性と結婚というよりも

アメリカ人の男性と結婚した可能性が高いですね!

結婚して子供を出産したマロイ菜摘さん

しかし娘さんが8歳の時に離婚されています。

日本人同士で離婚するカップルが多いですから

国際結婚となると日本人同士よりも

結婚生活を維持していくのって大変なんでしょうね!

価値観が全く違って言葉が違いますから・・・

娘さんを引き取ったマロイ菜摘さんは

女で一つで娘さんを育てています。

海外で離婚して娘さんを育てるって

想像以上に苦労されたんでしょうね!

パイプオルガン奏者として生計を立てて

娘さんを育てたようですが、

パイプオルガン奏者というのが

自由にできる時間を確保しやすくて

娘さんと過ごす時間を最優先に出来る職業なんだそうです。

教会のパイプオルガン奏者となると

礼拝が日曜日や祝日がメインなんでしょう。

娘さんを育てるために続けていたパイプオルガン奏者ですが

マロイ菜摘さんの才能を惚れ込んだ人から

リサイタルを開かないかとの誘いがあり

音楽家を目指していた過去の夢が実現しています。

スポンサーリンク

マロイ菜摘さんの旦那や娘って?

日本の音大を卒業して就職して社会人となったマロイ菜摘さん

社会人となってから海外旅行で訪れたアメリカのボストン

ボストンを気に入ったマロイ菜摘さんが取った行動が

音楽の名門・バークレー音楽大学への入学でした。

ボストンが気に入ってバークレー音楽大学へ入学するって

マロイ菜摘さんかなり優秀な学生だったんでしょう。

お気に入りのボストンで学生生活を過ごした後から

音楽家を目指してボストンで暮らしていたマロイ菜摘さん

音楽家よりも先に結婚されています。

結婚した旦那さんが誰なのかわかりませんでした。

おそらく日本人でなくアメリカ人の男性と結婚されたのでしょう。

国際結婚の可能性が高いですね!

結婚して子供を出産したマロイ菜摘さん

娘さんが誕生していますが、

娘さんが8歳の時に離婚されています。

離婚した理由が分かりませんが

旦那さんがアメリカ人で国際結婚だったとしたら

価値観が全く違いコトバが違う人との結婚生活なので

日本人同士の結婚よりも難しいんでしょうね!

娘さんを引き取ってマロイ菜摘さんが育てています。

娘さんの名前が璃瑠さん

現在14歳の娘さんはマロイ菜摘さんが演奏する時には

いつも演奏のサポートをしてくれるそうで

パイプオルガンの演奏のサポートだけでなく

色んな状況で頼れる娘さんなんだそうです。

シングルマザーのマロイ菜摘さんにとって

かけがえのない存在になっているようですね!

娘さんが彼氏を連れてきたら

心配する様子がイメージできますね!

マロイ菜摘さん がパイプオルガン奏者なワケ

マロイ菜摘さんは音楽家を夢見て

お気に入りのボストンで過ごしていましたが、

なぜパイプオルガン奏者となったのでしょうか?

シングルマザーのマロイ菜摘さんにとって

かけがえのない存在の娘さんが影響しているようです。

娘さんと過ごす時間を最優先したいマロイ菜摘さんが

選んだ職業がパイプオルガン奏者だったんですね!

教会のオルガン奏者は自由にできる時間がとりやすい職業なんです。

娘さんのスケジュールに合わせて

教会に行く時間を決められるんでしょう。

教会の礼拝って平日よりも土曜日や日曜日に祝日が多いでしょうから

学校が休みの娘さんと一緒に教会に行けるのも

パイプオルガン奏者を続けている理由なんでしょう。

名門のバークレー音楽大学へ入学した程の才能があるマロイ菜摘さん

彼女の才能に惚れ込んだ人から

大きな教会でのリサイタルのオファーがあった事からも

凄い才能の持ち主なんでしょうね!

アメリカだけでなく日本でのリサイタルも期待したいですね!

スポンサーリンク

最後に

アメリカのボストンでパイプオルガン奏者として活動している

マロイ菜摘さんについて調べてみました。

 

日本で社会人として就職してから

海外旅行で訪れたボストンを気に入って

バークレー音楽大学へ入学してボストンで暮らし始めたマロイ菜摘さん

 

ピアノの腕前ってかなりの才能なんでしょう。

名門のバークレー音楽大学へ入学できちゃう程ですから・・・

 

ボストンで音楽家を目指していて結婚

娘さんを授かったのですが

娘さんが8歳の時に離婚してシングルマザーになっています。

 

娘さんを育てていくのにパイプオルガン奏者となったマロイ菜摘さん

パイプオルガン奏者が自由な時間を取りやすいという事から

娘さんとの過ごす時間を優先できるために続けているようです。

 

マロイ菜摘さんの才能を惚れ込んだ人から

大きな教会でのリサイタルのオファーがあったようで

演奏家としての夢が実現しそうな現在のマロイ菜摘さん

 

日本でのリサイタルを開かれるのを楽しみにしたいですね!

 

グッと!地球便で紹介された方

【グっと!地球便】で鈴木玲奈さんが紹介されます。   鈴木玲奈さんは声楽家でオーストリアでソプラノ歌手として 本場の舞台を夢見て武者修行中...
【ぐっと!地球便】で植田祐加さんが紹介されるので経歴を調べてみました。 植田祐加さんはフランスのニースで和食ビストロ店のオーナー 19歳で...
【ぐっと!地球便】で宮辻詩音さんが紹介されるので経歴を調べてみました。 宮辻詩音さんはミャンマーで起業した大学生 ミャンマーのコーヒーをブ...
スポンサーリンク