堀ちえみの舌がんに転移!手術方法や生存率は?リウマチで発見が遅れた?

Pocket

タレントの堀ちえみさんが口腔がんで手術するために入院しました。

 

「スチュワーデス物語」で女優としてブレイクした堀ちえみさん

アイドルとしても当時、大人気でした。

現在はたくさんの子供を持つママさんタレントとして活躍しています。

 

口腔がんを公表した堀ちえみさんですが、

リウマチで闘病していてその影響でがんの発見が遅れて

ステージ4で転移をしているそうなんです。

 

タレントさんの舌のがんで

手術方法や生存率が気になりますね!

 

堀ちえみさんの舌がんについて調べてみました。

スポンサーリンク

堀ちえみさんが舌がんを公表

2019年2月19日に堀ちえみさん自身のブログで口腔がん

舌がんという事を発表されました。

 

舌に腫瘍が見つかってステージ4と公表しています。

舌がんの原因がタバコや飲酒が挙げられますが

そのほかには

口内の不衛生や虫歯の放置や

かみ合わせが悪い入れ歯の慢性的な刺激など

 

堀ちえみさんはブログで舌がんになった経緯を説明していますが、

始めは口内炎ができて治療していたのに全然よくならなかったと

口内炎と思っていたのが実はがんだったんですね!

 

口内炎が治らずに症状がひどくなって検査を受けた結果

舌がん(口腔がん)と診断されています。

スポンサーリンク

堀ちえみさんの舌がんが転移

堀ちえみさんの舌がんが検査の結果みつかったのですが

ステージ4で転移が既にあるそうです。

 

左側の首のリンパに舌がんの転移があり

舌がんがかなり進行した状態で見つかったようです。

 

2019年2月19日にブログで舌がんを公表したのですが、

公表した日から入院して手術する事から

長期的に仕事を中断する事になるので公表したようです。

堀ちえみさんの舌がんの手術方法

堀ちえみさんは2019年2月19日から入院して

2月22日に手術を受ける予定になっています。

 

堀ちえみさんの舌がんの手術方法ですが、

舌の半分を切除して

切除した舌には皮膚の一部を移植

首のリンパに転移したがんも同時に切除と

 

口腔外科と形成外科が合同チームを組んで手術と

大がかりな手術になり12時間以上かかるそうです。

 

切除手術をすることでガンのステージが下がり

生存率が上がるそうなので

堀ちえみさんには頑張ってもらいたいです。

スポンサーリンク

堀ちえみさんの舌がんの生存率

堀ちえみさんの舌がんがステージ4と公表していますが、

ステージ4の生存率は5年後で45%

 

ステージ1で生存率が91%と

がんは早期発見が重要なんですね!

ステージ4の舌がんですが

手術する事でステージが下がりますし

ステージ4で放射線治療や手術をして

元気に回復されている方が大勢いますので

堀ちえみさんも闘病して元気になって

戻ってきてほしいですね!

リウマチががん発見を遅らせた?

堀ちえみさんはリウマチと神経障害性疼痛で闘病していて

この2つの病気の薬を飲んで治療をして暮らしていました。

 

身体の異変を感じたのが2018年6月の頃

堀ちえみさんは口内炎が出来た事に気づきました。

 

主治医の先生に相談したらリウマチのクスリの副作用として

口内炎が出来る事があると言われて投薬を中止する事になったんです。

 

堀ちえみさんの舌がんは

リウマチの副作用の口内炎と思われていたんですね!

 

リウマチのクスリを中止したのに

口内炎が全然治らずに症状がひどくなる一方

 

2018年の年末から年始では食事をするのも困難になって

口の中にはしこりが

 

ただの口内炎じゃないと思った堀ちえみさん

病院で改めて検査をした結果

舌がんだと分かったそうです。

 

口内炎と思われていたのが実は舌がんの初期状態だったんですね!

ただ堀ちえみさんの場合には

リウマチの治療をしていて

その薬の副作用で口内炎がある事から

がんの発見が遅れてしまったようです。

 

舌がんの初期は口内炎に似ているので見極めが難しいそうですが、

進行してくると舌に傷みや出血があり

凄い口臭がある事があるんだそうです。

 

今回、堀ちえみさんが舌がんを公表したのが

手術して闘病生活をするために仕事が出来ない事からでしたが、

切除手術をして放射線治療や抗がん剤治療で

元の元気な姿を見せてほしいですね!

最後に

舌がんを公表した堀ちえみさんについて調べてみました。

 

堀ちえみさんの舌がんのステージがステージ4

左側の首のリンパへ転移があり

手術で舌の半分を切除して自分の皮膚の一部を移植

首のリンパの腫瘍も同時に切除と

12時間に及ぶ手術をする予定になっています。

 

リウマチで治療をしていた影響で

リウマチのクスリの副作用で口内炎があることから

当初、舌がんが口内炎と思われていて

発見が遅くなったようです。

 

自身のブログで

私は負けません。力いっぱい闘って必ず戻ってきますと

コメントしていたので

舌がんの治療を乗り越えて元気な姿を見せてもらいたいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする