文田健一郎がイケメンで凄い筋肉!かわいいニックネームとは?

Pocket

「情報総合案内所」にお越しいただきありがとうございます。

 

今回の記事では、

文田健一郎がイケメンで凄い筋肉!かわいいニックネームとは?

をまとめていきます。

 

では早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

文田健一郎さんプロフィール

名前 文田健一郎(ふみた けんいちろう)

生年月日 1995年12月8日

年齢 24歳(記事執筆時)

出身地 山梨県韮崎市

種目 グレコローマンスタイル(レスリング)

所属 ミキハウス

文田健一郎がイケメンで凄い筋肉!かわいいニックネームとは?

 

リオ五輪の銀メダリストの太田忍選手を破っていて

 

世界選手権では34年ぶりとなる優勝を達成して

 

東京オリンピックメダル候補の選手

 

文田健一郎選手はプロ野球のイチロー選手に憧れる野球少年でした。

 

文田健一郎選手のお父さんが凄い人物で

国体での優勝経験や

1982年の全日本選手権でグレコローマンで準優勝の実績を持つ

もとレスリング選手でした。

 

現役を引退したお父さんはレスリングの強豪校の

山梨県韮崎工業高校のレスリング部監督になって

全国高校生グレコローマン選手権では8年連続でメダル獲得と

指導者としての実績も凄いお父さんなんです。

 

ロンドンオリンピックフリースタイル66キロ級

金メダリストの米満達弘選手が教え子なので

日本のレスリング界では有名な監督さんなんですね!

 

そんなお父さんを持つ文田健一郎選手ですが

幼いころはレスリングとは無関係で

イチロー選手に憧れる野球少年でした。

 

野球少年だった文田健一郎選手が

お父さんにレスリング道場に連れて行かれて

年上の女の子に投げ飛ばされたのがレスリングとの出会い

 

この出会いから中学生になってからレスリングを本格的に始めて

出場した大会で1勝したことからレスリングに熱中したんだそうです。

 

文田健一郎選手の出身中学は地元の韮崎西中学校

中学3年で全国中学選手権フリースタイルで優勝

 

中学を卒業して高校は

お父さんがレスリング部の監督をしている韮崎工業高校へ

 

高校時代には凄かった!

国体と全国高校生グレコローマン選手権の両方で3連覇

同年代に敵なし状態だったんですね!

 

高校を卒業して日本体育大学に進学

2年制で全日本学生選手権優勝

シニアの国際大会のスペイングランプリ優勝

 

ただリオデジャネイロオリンピック前の全日本選手権では5位で

オリンピック代表にはなれませんでした。

 

しかし2016年の全日本レスリング選手権では

リオデジャネイロオリンピック銀メダリストの太田忍選手を撃破

 

2017年の世界選手権では34年ぶりとなる日本人選手の優勝を達成

しかも21歳8ヵ月と言う年齢は史上最年少記録だったんです。

 

日本体育大学を卒業してミキハウス所属となった文田健一郎選手

社会人1年目で左ひざ靱帯損傷の大けが

 

この怪我で長期離脱してリハビリ….

リハビリから復帰しても凄かった!!

 

U-23世界選手権優勝・全日本選手権優勝と

大怪我前と変わらない強さを発揮して

東京オリンピック金メダルを目指しています。

スポンサーリンク

文田健一郎選手がイケメンで凄い筋肉!

文田健一郎がイケメンで凄い筋肉!かわいいニックネームとは?

 

レスリング選手って凄い筋肉というイメージが強いですが

文田健一郎選手の筋肉も凄いんでしょうね!

 

 

文田健一郎選手のグレコローマンスタイルは

腰から下への攻防が禁止で上半身だけの攻防になります。

 

レスリングの競技スタイルから当然

上半身の筋肉が凄い発達していて凄いのですが、

 

彼の得意技がそり投げ

上半身の筋肉が重要と考えられる技ですが、

上半身の筋肉以上に下半身の筋肉が重要になる技

 

特にふくらはぎの筋肉がポイントなんでそうです。

 

対戦相手を抱えて後ろに飛ばすそり投げ

足で地面を蹴って相手を後ろに飛ばすので

ふくらはぎの筋肉が重要なんですね!

 

文田健一郎選手の上半身の筋肉が凄いですが

よく発達したふくらはぎの筋肉も見落とせません!

 

発達した文田健一郎選手の筋肉ですが

ウエイトトレーニングで鍛えたんじゃないそうです。

ウエイトトレーニングが苦手だそうで

レスリングの実践練習で鍛え上げられてた筋肉なんでそうです。

 

鍛えあげられた筋肉ってウエイトトレーニングのイメージが強いですが

実践練習で必要な筋肉が鍛え抜かれているんですね!

 

ただ2018年5月に左ひざの靱帯損傷で長期離脱している文田健一郎選手

もう終わった….っと心が折れそうだったそうです。

 

絶望感から立ち直らせたのがお父さん

東京オリンピックまでまだ2年あるっと気持ちの切り替えをしてくれて

怪我で正気離脱した事から

トレーニング方法や戦法を作り直して改良したそうです。

 

苦手なウエイトトレーニングも取り入れて

筋肉を鍛えているようですが、

 

身近なライバルの存在もトレーニングに影響を与えています。

それが大学の先輩でリオデジャネイロオリンピック銀メダリストの

太田忍選手

 

太田忍選手の姿をみて

あの人がやっているから自分も手を抜けない….

どうしたら太田忍選手に勝てるのか….

とイメージトレーニングもしているんだそうです。

 

お父さんのDNAもありますが、

身近にオリンピックメダリストの存在があるのは

凄い刺激になるんでしょうね!

 

でも太田忍選手を破らないと日本代表になれないという

厳しい条件がある事も事実

 

二人のライバル関係がいい方向に進んで

東京オリンピックで金メダル獲得となるといいですね!

スポンサーリンク

文田健一郎選手のかわいいニックネームって?

文田健一郎選手の得意技がそり投げ

文田健一郎がイケメンで凄い筋肉!かわいいニックネームとは?1

猫みたいに背骨が柔らかく得意技がそり投げで

猫レスラー」とか

 

グレコローマンスタイルの選手という事から

ニャンコローマンレスラー」というかわいいニックネームが…

 

かわいいニックネームが付けられていますが

 

背骨が柔らかくてそり投げが得意なプレースタイルと

背中をつけられないレスリングから

「背中から落ちない猫」というのが由来らしいです。

 

猫好きの愛猫家としても有名なんですね!

でも文田健一郎選手の妹さんが

猫アレルギーで自宅では飼えないそうです。

 

スポーツ選手って試合前に独自のルーティンがありますが、

文田健一郎選手は猫カフェに行くんだそうです。

 

猫と触れ合って気持ちが整ってリラックスできるんだそうです。

 

イケメンで筋肉の凄いスタイルの文田健一郎選手ですが

猫好きというかわいい一面がある事が人気ある一因見たいです。

 

レスリングのトレーニングがオフの日は

猫カフェか江の島?へ行くんだそう….

 

猫カフェではドリンクバーをオーダーして

漫画を読んで猫と戯れているんだそうです。

 

江の島って猫がたくさんいるようで

猫に合うためにわざわざ江の島に行くようなので

かなりの猫好きなんですね!

 

文田健一郎選手ってオンオフの使いワケが上手見たいです。

 

しかもよく眠る選手として有名だそうで

国際試合で時差ボケの経験がないんだそう…

 

最大で15時間寝た事があるそうで

世界選手権の時でも現地に到着して試合前日でさえ

ぐっすり寝てたんだそう。

 

世界選手権前とかプレッシャーなどで寝れない選手とかいますが

文田健一郎選手って精神力が凄いのか

オンオフの使いワケが上手なのか…

どんな分野でも世界一になるってどこか違うんですね!

文田健一郎がイケメンで凄い筋肉のまとめ

いかがでしかた?

東京オリンピックレスリング金メダル候補の文田健一郎選手

 

お父さんも国体優勝経験や全日本選手権潤優勝の経験がある

もとレスリング選手でレスリング強豪校の監督

 

イケメンで凄い筋肉の文田健一郎選手ですが

彼の得意技とレスリングの特徴から

猫レスラーとかニャンコローマンレスラーという

かわいいニックネームがあります。

 

かわいいニックネームだけでなく

凄い愛猫家でもあるようです。

 

猫と戯れることでリラックス

オンオフの使い分けが上手な文田健一郎選手

 

東京オリンピックで金メダルを獲得するのを期待しちゃいますね!

 

それでは、以上で

文田健一郎がイケメンで凄い筋肉!かわいいニックネームとは?

についてのまとめを終わります。


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

ほったらかしで日給1万円も可能なFX自動売買システム(EA)を無料プレゼント中!!(期間限定)

詳細はここをクリック!(^^)!