中村明彦(陸上十種競技)の経歴と学歴!成績や年収について調査!

Pocket

「情報総合案内所」にお越しいただきありがとうございます。

 

陸上のアジア選手権がドーハで開催中ですね!

 

十種競技で中村明彦選手が銅メダルを獲得しました。

 

なんとあと1点あれば銀メダルだったそうで

なんとも悔しい銅メダルでした。

 

リオオリンピックに出場している中村明彦選手

 

今回は中村明彦選手の経歴や学歴に

十種競技の成績などを調べてみました。

 

早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

 

中村明彦選手の十種競技って?

デカスロンともいわれる陸上の十種競技

 

2日間で合計10種類の競技を行って

その記録を得点に換算して合計得点で争う競技になります。

 

原則的に協議日程は

1日目

100m・走り幅跳・砲丸投・走高跳・400m

2日目

110mH・円盤投・棒高跳・やり投・1500m

 

走る種目は完走すればいくら遅くても点数があるのですが、

跳躍や投てき種目はファウル3回で得点なしで失敗が出来ません。

 

十種競技では途中棄権者の割合が多い種目で

2種目で得点がゼロになると上位入賞が厳しくなって

途中棄権する選手が多いんだそうです。

 

自己ベストが狙えなくて上位入賞もできないとなると

競技を続ける意欲がなくなりますね!

 

オリンピックでは1904年セントルイスオリンピックから採用されているのでかなり歴史ある種目なんですね!

 

中村明彦選手のプロフィール

中村明彦(陸上十種競技)の経歴と学歴!成績や年収について調査!

名前:中村明彦(なかむらあきひこ)

生年月日:1990年10月23日

年齢:29歳(2019年)

出身地:愛知県岡崎市

身長:180センチ

体重:73キロ

種目:十種競技

自己ベスト:8180点

所属:スズキ浜松アスリートクラブ

 

スポンサーリンク

 

中村明彦選手の経歴と成績

中学から陸上競技を始めた中村明彦選手

 

既に中学で体格が良かったようです。

 

2007年の世界ユース選手権には走り幅跳びで出場して18位

2012年 ロンドンオリンピック 400mHに出場 予選落ち

2014年 アジア大会 十種競技 銅メダル

2015年 世界選手権 十種競技 16位

2016年 リオデジャネイロオリンピック 十種競技 22位

2017年 世界選手権 十種競技 19位

2018年 アジア大会 十種競技 銅メダル

2019年 アジア大会 十種競技 銅メダル

 

中村明彦選手は2回のオリンピックを経験しているんですね!

 

 

十種競技で本格的に出場したのが2014年のアジア大会

アジアではメダル獲得できる実力ある選手です。

 

中村明彦選手の自己ベストが8180点

世界に出るとまだトップ10が厳しい順位ですね!

 

室内陸上で行われる男子七種競技では

2016年に本記録を達成しています。

 

男子の正式種目で

60m・走り幅跳・砲丸投・走高跳・60mH・棒高跳・1000m

の7種目から構成されている競技

 

東京オリンピック出場目指して

自己ベストを更新してもらいたいですね!

 

中村明彦選手の学歴

中村明彦選手は出身地の愛知県岡崎市にある

岡崎市六ツ美北部小学校出身で

岡崎市立六ツ美北部中学校を卒業

 

岡崎城西高等学校から

中京大学体育学部に進学

 

中京大学体育学部を卒業して

スズキ浜松アスリートクラブ所属の選手になっています。

 

地元の愛知県で学生時代はずーっと過ごしているんですね!

 

スポンサーリンク

 

中村明彦選手の年収って?

陸上競技の選手の年収って全然わかりませんけど….

 

中村明彦選手の年収が公開されていません!

まあ当然ですけど….

 

彼が所属するスズキ浜松アスリートクラブですが

親会社がスズキ

 

スズキの年収を調べてみると

新卒1年目の年収が400万円ほどなので

 

中村明彦選手の年齢から年収を推定すると

おそらく600万円程度じゃないでしょうか!

 

試合の遠征費や合宿費は所属先が負担するでしょうし

シューズやユニホームや器具なんかも

自己負担じゃなく所属先から支給されるでしょうから

 

一般の社会人と比べたら年収から出る支出が少ないので

生活に困る事はないでしょうね!

 

中村明彦選手の目標は東京オリンピックに出場して

メダルを獲得でしょうから

年収なんかよりもトレーニング環境を重視しているでしょう。

 

中村明彦選手の経歴や学歴のまとめ

いかがでしかた?

 

中村明彦選手はオリンピックに2回出場している十種競技の選手

室内陸上の7種競技の日本記録保持者

 

アジアではメダル獲得する実力ある選手ですが

世界となるとトップ10まであと一歩の所に位置しています。

 

3回目となる東京オリンピック出場とメダル獲得を目指して

自己ベストを更新してもらいたいですね!

 

それでは、以上で

中村明彦(陸上十種競技)の経歴と学歴!成績や年収について調査!

についてのまとめを終わります。


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする