安倍晋三の持病って?漢字読み間違いで滑舌悪すぎ!頭悪すぎなの?

Pocket

「情報総合案内所」にお越しいただきありがとうございます。

 

俳優の佐藤浩市さんのインタビューが話題になっていますね!

 

彼が主演する映画「空母いぶき」での総理大臣役で

ストレスに弱くすぐにおなかを下すという設定にしてるとコメントして安倍晋三首相の持病をやゆしていると批判されているようです。

 

安倍晋三首相に持病があるのかぁと思ったので

安倍晋三首相をネットで検索したら

  • 頭悪すぎ
  • 活舌悪すぎ
  • 漢字読み間違い

なんてひどい言葉がヒット…

 

さすがに首相となると悪評がありますね!

 

今回は安倍晋三首相の持病と

頭悪すぎに活舌悪すぎといわれるワケをまとめてみました。

スポンサーリンク

 

安倍晋三首相の持病って?

安倍晋三の持病って?漢字読み間違いで滑舌悪すぎ!頭悪すぎなの?

 

第一次安倍内閣の時に体調不良で辞任してました。

 

安倍晋三首相の持病が再発したための辞任でした。

 

安倍晋三首相の持病は潰瘍性大腸炎

安倍晋三首相が辞任した時に世間で話題になった病気ですね!

 

安倍晋三首相の持病と言われる潰瘍性大腸炎

大腸に潰瘍やびらんができて血液が混ざった便や下痢、腹痛が起きる病気なんだそうです。

 

日本ではおよそ千人に一人程度の割合で患者さんがいて10代から30代と和解世代に多いそうですが、安倍晋三首相が潰瘍性大腸炎になったのが17歳でした。

 

潰瘍性大腸炎の原因が免疫の異常と腸内細菌のアンバランスとか遺伝が要因の一つと言われているのですが決定的な原因がいまだに不明の病気です。

 

安倍晋三首相が自民党国体副委員長時代には全然食事ができなくて3ヵ月入院するほど症状が悪くて「ガンで先はながくない」なんて噂が出たほどでした。

 

第一次安倍内閣で持病が再発するまでは発症することがなく完治したと思われていたようですね!

 

安倍晋三首相の持病の潰瘍性大腸炎の原因は不明ですがストレスが一つの原因として考えられているので一国の首相ってかなりのプレッシャーがあってストレスがひどいんでしょうね!

 

持病が再発した当初はちょっとした痛み程度だったようですが、症状が徐々に悪化していき改造後の1ヵ月後に首相を辞任して慶應義塾大学付属大学病院に緊急入院しました。

 

安倍晋三首相の持病は難病指定

第一次安倍内閣を持病が再発して辞任してますが、

この潰瘍性大腸炎というのは炎症性の病気で難病指定されているんですね!

 

日本国内で潰瘍性大腸炎の患者は16万人以上

 

初期症状で血便が見られますが、痛みなどそれ以外の症状がなく痔と間違うことが多いようです。

 

症状が悪化する事で軟便・下痢・腹痛といった症状が断続的にあって1日に20回以上トイレに行くこともあるようです。

 

体調不良や体重減少があり社会生活上おおきな障害なんですが完治する薬がありません。

 

難病指定の病気が持病な事から佐藤浩市さんがやゆしたとして批判されてるんでしょう。

 

持病を完治させたくても本人にはどうしようもない病気ですからそこをつつくのはまずかったんでしょう。

スポンサーリンク

 

安倍晋三首相の漢字読み違いって?

安倍首相の持病を調べていると漢字読み違いとか感じ読めないなんて言葉が出てきました。

 

安倍晋三首相の漢字読み違いを調べてみると

かなり多く読み間違えているようです。

 

国連の演説では「背後」を「せいご」

天皇陛下の退位礼正殿の儀では「願って已(や)みません」が「いません」

衆院の代表質問で「訂正云々(ていせいうんぬん)」を「ていせいでんでん」

 

若い頃の自民党部会で「がいちてき・がいちてき」と発言していて不思議に思った宮澤喜一氏が原稿をみたら「画一的」だったそう….

 

かなり漢字の良い違いをしてますが、漢字が読めないといわれてもしかたない間違い方ですよね!

 

安倍晋三首相の漢字読み違いの影響かどうかわかりませんが、カンニングペーパーの中の漢字には全てふりがながふってあるのが週刊誌のスクープで判明しています。

 

これなら漢字が読めなくて間違うこともないですね!

スポンサーリンク

 

安倍晋三首相が頭悪すぎって?

安倍晋三の持病って?漢字読み間違いで滑舌悪すぎ!頭悪すぎなの?1

 

安倍晋三首相の名前でネットで検索すると頭悪すぎという言葉が出てきます。

 

一国の首相なのに頭悪すぎと言われる理由は何でしょう?

 

漢字の読み間違いが大きな理由のようですね!

 

天皇陛下のご退位で総理大臣による国民代表の辞では

「両陛下には、末永くお健やかであらせられますことを願って已みません」との原稿で「已」の字が読めず、安倍首相は「あらせられますことを願って・・・あらせられますことを願っていません」

と漢字の読み間違いじゃなく漢字が読めなくて言葉に詰まる場面がありました。

 

これが活舌悪すぎだけだったらいいんですけど頭悪すぎという事になったようです。

 

でも天皇陛下ご退位以前にも何度か漢字の読み間違いをしている前科があるので頭悪すぎというイメージになっちゃっているでしょう。

 

TBSの番組でのやりとり

加計学園の加計孝太郎氏と頻繁にゴルフや飲食をしていたことを問われた時の回答でも頭悪すぎと言わるようになったようです。

 

番組司会者は利害関係者との関係に焦点を当てて質問しているのに安倍晋三首相の回答が

「ゴルフへの偏見」「ゴルフはオリンピック種目」とトンチンカンな回答に続けて

 

「ゴルフがだめでテニスはいいのか、将棋はいいのか」と司会者を責めていました。

 

司会者は石破茂氏に同じ質問をすると

「自分が権限を持っている時はしない。あらぬ誤解を招いてはいけない。」と正当な回答だったので

余計に安倍晋三首相の回答が目立ちました。

 

この番組見てた人って????となったんでしょうね!

 

安倍晋三の持病って?のまとめ

いかがでしたか?

安倍晋三首相の持病は潰瘍性大腸炎という難病指定の病気で第一次安倍内閣では再発して辞任しています。

 

安倍晋三首相が漢字の読み間違いをよくしているだけでなく読めないということもあり活舌が悪いと言われるだけでなく頭悪すぎとも….

もっと安倍晋三首相の周囲のスタッフが注意した方がいいみたいですね!

演説の台本なんていくらでもフリガナいれられるでしょうから全部の漢字にフリガナをふっておけば漢字の読み間違いや読めないということがなくなって活舌が悪いとか頭悪すぎなんて言われなくなるんじゃないでしょうかね!

 

それでは、以上で

安倍晋三の持病って?漢字読み間違いで滑舌悪すぎ!頭悪すぎなの?

についてのまとめを終わります。


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

 

ほったらかしで日給1万円も可能なFX自動売買システム(EA)を無料プレゼント中!!(期間限定)

詳細はここをクリック!(^^)!